子どもが生まれてマンション購入へ

結婚してからずっと家を購入したい気持ちはあったものの、わたしも主人もなかなか本腰を入れる時間がなく、購入を延び延びにしていました。

1人目を妊娠中に、初めて本格的に探しはじめましたが、マンションにするのか一軒家にするのかも絞れないまま出産に。 しばらく私は育児でバタバタしていたのですが、何かのきっかけで主人が急に家探しのスイッチが入り、いきなりマンション探しを始めたのです。

子どもができてから、やっぱりセキュリティのしっかりしたマンションがいいという意見は夫婦でそろっていたのですが、まさかこんなに早く探し始めるとは思いませんでした。

最初は「勝手に探すなんて」と思っていましたが、家探しはどこかで勢いをつけないといつまでも決心がつかないものですね。

主人が目ぼしい物件を下調べしてきてくれて、本格的に気に入った物件のモデルルームだけ私も行く、という風に決めたら、最後2ヶ月の息子も母に任せて短時間の外出だけですみました。

お互い納得のいく物件に出会うまで2ヶ月。

通勤も実家からの距離も周りの環境も、完全ではないけどいい条件で見つかりました。大手のハウスメーカーが建てた物件ということでデザインや造りもしっかりしているように感じました。

いざ契約となると、一番心配だったのは住宅ローンです。 実は主人は前年に転職したばかりで、入社一年以内で組めるローンは限られてきます。

そのうえ、私たちが決めた物件は、一度他の方が先に仮契約して諦めていたところに、その方がローン審査通らなかったので、と連絡をいただいて決まった話だったので、「うちもダメだったらどうしよう」と自然に想像してしまいました。 担当の方も熱心に探して下さり、ドキドキしながら審査を待つこと1週間程、何とか審査に通りました。

ローン審査に通った時に初めて、「本当に家を買うんだな」と、思ったことを覚えています。

購入してもうすぐ2年、あの時主人が勢いをつけて行動してくれて本当に良かったなと思います。 ただ、ローンはやはり金利の高いものになってしまったので、あと1.2年で借り換えをしようと考えています。

マンションを買ったことを後悔はしていませんが、できればもう少し計画的に購入計画を立てていれば、ローンも有利に組めたのになという小さな反省が残りました。